商品検索
ショッピングカート

ドッジボールの選び方とサイズについて

使用される年代によってドッジボールのサイズが異なりますので、まずはサイズ選びからはじめましょう。
日本ドッジボール協会の小学生公認用ボールの規格が改定されることとなり、2020年4月以降、新規格対応ボールが主催大会における公認球として使用されます。
変更点は重量のみ320g~340gに軽量化で重量以外の規格変更はありません。
ミカサのMGJDB-LモルテンのD3C5000-Lが小学生用公認ボールとなります。
尚、シニアカテゴリー(O-13)対象大会の公認球につきましては変更ありません。

ドッジボールには大きくわけて4つのサイズがあります。
一番大きなものは3号、2号、1号、そして一番小さいのが0号です。
各サイズの大きさと対象者は以下のとおりです。

3号
ボールの周囲は65~67cm、直径(目安)は21cm、重量は370~390gです。
主に、小学校高学年用です。...3号ボールの一覧はここをクリック


2号
ボールの周囲は61~63cm、直径(目安)は20cm、重量は300~320gです。
主に、小学校の教材用として使われています。...2号ボールの一覧はここをクリック


1号
ボールの周囲は57~59cm、直径(目安)は18cm、重量は230~250gです。
主に、小学校の低学年用ですが、幼稚園や保育園でも使用されています。...1号ボールの一覧はここをクリック


0号
ボールの周囲は49~52cm、直径(目安)は16cm、重量は200~220gです。
主に、幼児用~小学校の低学年用です。...0号ボールの一覧はここをクリック


その他、各サイズには大きさそのままで軽量タイプのボールもあり、少ない負荷でゲームを楽しむのに最適です。
また、モルテンのソフトラインドッジは従来のゴムドッジボールより柔らかいモデルです。
また、モルテンのライトドッジは軽量で柔らかく衝撃値がさらに低く低学年の児童でも恐怖心なく楽しむことができます。

スポーツ店営業案内

サッカーボール.jp
バスケットボール.jp
バレーボール.jp
e-テーピング.com
サッカーユニフォーム.jp

 

上へ ↑